無理な借金を重ねないように注意しましょう

多重債務者とは、複数の消費者金融などからお金を借りていて債務がある人で、特に債務が大きくなり過ぎ返済困難になっている人の事を指します。

債務が増えてくると債務の返済の為に新たな債務を重ねると言う状態に陥る人が増え、知らないうちに債務が借り入れ利息も含め雪だるま式に増えていってしまい、最終的には返済不能な状態に陥り自己破産や、最悪の場合には夜逃げや借金苦による自殺などの事態を招く事があります。

経済の低迷により予定していた収入を得る事が出来なくなってしまったケースも多いですが、安易な返済計画で借金を重ねた事によるいわゆる自己責任の場合も少なくありません。

多重債務者で返済が不可能になってしまうと、普段の生活や仕事にも支障が出ますので救済方法として法律で債務整理をする方法が定められ自己破産、任意整理、民事再生と言った様な方法で多重債務者の出直しを支援するシステムがあります。

多重債務で返済が困難になった人は、自分で悩んでいるだけでは解決しない場合もありますので、弁護士の法律相談等で相談し、専門家のアドバイスを受けるのが賢明です。

コメントを残す